口袋妖怪農園

ポケモン

【単体考察】鉢巻アーゴヨン

ごきげんよう、ぴーまんです。

今回は僕が生み出した最強のアーゴヨンをご紹介しようと思います。

まずはじめに、僕と彼との出会いについてです。

f:id:iropiiii:20180803193315p:image

 

この型を思いついたのはとある休日のことでした。池沼の僕は35度を超える気温の中、クーラーのない締め切った部屋で滝のように汗を流しておりました。心頭滅却すれば火もまた涼しということで、その日は何もせず、地蔵様のように静かに佇んで暑さをやり過ごそうとしていたのです。

しかしその決意もわずか15分で途絶え、気づけば塩をかけられた惨めなクソザコナメクジのごとく床に這い蹲り、熱伝導の実験を我が身を持ってして行うことにある程度の楽しみを見出していました。

床に広がった汗の海に身を浸しながら、僕は目を瞑りました。当然視界は真っ暗になりますが、その時、僕の網膜に異変が起こりました。

光です。瞼による暗黒空間という秩序に満ちた領域を打ち破り、理屈では言い表せない不可解な、それでいて暖かな光が現れたのです。

目を凝らすと、光の中に何かが見えました。最初のうちはぼんやりとしてよく見えませんでしたが、徐々に「大胆にもケツにイチジク浣腸を装着した謎のドラゴン」の姿が露わになりました。

突如出現した謎のドラゴンは、自らの持つ力の全てを僕に示してくれました。それを聞き終えた後、僕はただ一言「自分語りくっさ」と言い残し、瞼を開きました。いつも通りの日常が、茹だるような熱気とともに舞い戻りました。

 

型紹介して終わります。

アーゴヨン@こだわりハチマキ

性 格:陽気

努力値AS252

技構成:逆鱗・ダストシュート・アイアンテール・とんぼ返り

 

下手に耐久に回すより上から殴っていった方が強いと考えたため最速ASにしました。技構成に関しては覚える物理技をひたすら詰め込んだ形になります。

A種族値は驚異の73ですが、耐久が並程度のポケモンであれば一致抜群で大体確1を取れます。ダメ計はクッソ面倒なので載せませんが、無振りマンダを逆鱗で乱数1発(87.5%)といえば最低限の火力があることはわかっていただけると思います。あとついでにアイテで無振りミミッキュを確1です。これ地味にすごくね。

 

おわり。