口袋妖怪農園

ポケモン

ガチマッチで勝率を上げる方法

まず大前提として、最後まで諦めないこと。

もちろんどうにもならない試合はあるが、諦めないという意識を持つことで拾える試合が増える。試合を捨てる行為はナンセンスである。

 

試合中、第一に考えるのは勝つ方法だが、それと同時に「負けない方法」を考えるべきだ。

負けない方法、つまり相手に勝たせない方法。すなわち守備である。

相手カウントが大幅に進むことは相手の勝利、すなわち自分の負けに直結する。僕はそれを確実に防ぐための「負けない立ち回り」を常に意識している。

自分たちの攻撃を通すことも大切だが、相手のしたいことを防ぐということもまた大切なのである。

 守備の意識を高めたからといって爆発的に勝てるようになるわけではないが、ワンミスで試合を落とす、いわゆる「くだらない負け試合」は確実に減るだろう。

 

要するに、これら2つの思考法により「勝ち試合を増やし、負け試合を減らす」ことで勝率を向上させるというわけだ。簡単ですね。

実践しても一向に勝率が良くならない場合は、そもそもあなたの実力が今いるウデマエ帯に追いついていないのだろう。腐らずに頑張ってな^^

無印プライムはいいぞ

なかなかどうして、強い。

 f:id:iropiiii:20180818132827p:image

 

長所

アメフラシによる攻守のサポート

・センサーで味方を擬似的に強化できる

・3確&長射程でスピナーやチャージャーに抗える

 

短所

・燃費が悪い

・燃費が悪すぎる

・燃費にやる気が感じられない

・この燃費の悪さは最早いじめに近い

・マニューバへの対処が難しい

 

このシューターが真価を発揮するのはエリアである。他のルールは正直コラボの方が強い(ステージにもよる)

特筆すべきは「盤面制圧後の守備能力の高さ」だ。センサーで敵の動きを抑圧できるのが一番の要因である。とりあえず付けておけば味方がしっかりと睨みを利かせてくれるので、不意の事故で崩される可能性を減らせる。擬似的に強化というのはそーゆーことだ。位置がわかるってサイコー。

また、アメフラシで打開を妨害できるのも強い。バブルとアーマーを無力化するのが気持ちええんじゃ。

スペシャルとサブが強いだけじゃね?」と思う人もいるかもしれないが、それはメインあってこその話だ。「そこそこ長くて火力もある」プライムだからこそ、このサブスペとマッチしているのだ。

守備のことばかり書いてしまったが、打開の起点にもなれるブキだ。アメで削った敵を長いメインで逃さず狩れるのが強いぞ。

立ち回りについてだが、徹底したインク管理と間合い管理が求められる。遠くから一方的に敵を倒すのが主だが、スシのように距離を詰めてキルを取る場面もある。長短織り交ぜた立ち回りができれば、君も一流のプライマーだ。

 

最後にオススメのギアパワー。

・メインインク効率

必須級。僕は1積みだがそれでも管理が難しい。1.3ぐらい積んでもいいと思う。

 

・サブインク効率

センサーを多用するので付けておくと楽。

 

・インク回復力アップ

インク管理の補助。

 

スペシャル減少量ダウン

アメフラシの回転率を上げる。

 

イカ

移動、撃ち合いの補助。撤退時の生存率を上げる。

 

・爆風軽減

射程で劣るブキがボムを絡めて56しにくるのであると便利。立ち回りでカバーできるので重要度は低い。

 

 

優先度は低いが有用そうなギアパワー。

・ヒト速

歩き撃ちで後ろに引きながら敵を倒す動きが強いと思ったが、それ以外でヒト速が生きる場面がなさそう。

 

・サブ性能アップ

センサーの時間が伸びる。

 

スペシャル増加量アップ

基本的にスペ減で事足りるが、更に回転率を上げたい場合は付けるべき。

第2回フォロワー単体考察 こたつ@KotatuelAine

f:id:iropiiii:20180805222401j:image

こたつ=聖人

これは一般教養である。

徳の高い人だ。ツイートもまあまあ面白く、人当たりも良く、ユーモアセンスもある。

誰かと揉めたりだとか、とんでもない悪口や愚痴を吐いたりだとかそういったことも僕は見たことがない(※あくまでぴーまん視点から見た感想です)

極めて安定したプレイングをする模範的なツイッタープレイヤーである。

粗が何一つ見当たらない。

「この際だからコイツの黒いところ探すべw」という非常に性格の悪い企みのもと、ありとあらゆる罵詈雑言をこたつさんのIDとともに検索したが、驚くことなかれ、何一つ引っかからない。なんだこいつは。化け物か。

しかし、しかしだ。この超優等生っぷりが今、この記事では仇となっているのだ。

 

書くことがない。

 

正直に言わせてもらうと、ネタにできるような強烈なキャラクター性が見当たらないのだ。

こたつさんからすれば「何様だこの野郎テメー対して俺のこと知らねえだろカス4ねや」と非常にご立腹かもしれないが、これは僕としてはマジでもったいないと思う。

こたつさんが強烈な個性を身につければ、そんじょそこらのアルファツイッタラー(笑)とかいう気取った連中を全員わからせることができるほどの戦闘力が得られると考えている。

そこで今回は、こたつさんが新たな個性を手に入れる方法をいくつか考察することにした。まさにタイトル通り。そもそもタイトル的にはこういうことをしなければならないのではないだろうか。

これらを参考に今後のキャラ作りに励んでいただければ幸いである(何様だこの野郎テメー)

 

 

その1:特殊性癖の獲得

一番確実かつ手っ取り早い方法がこれ。

しかしお手軽である分、中途半端な完成度だとすぐにファッション認定されてしまうのが難点である。

そこで僕が考えた方法が「人類史上初のフェチズム」を開拓することである。そのフェチの第一人者になれば、あれだ、パイオニアになれる。最強だ。

例えばそうですね、小腸フェチとかどうですか。「あ〜♡この理にかなってるヒダヒダがたまらんっ!」とか言って柔毛愛でたりするの、かなり面白いと思う。

f:id:iropiiii:20180805213025j:image

 

その2:一線を画す特技

出〜wwwwww特技〜wwwww面接常套句奴〜wwwwwww

僕がこの世で一番答えに困る質問をあえてぶつけていく。こたつさん、あなた何か特技とかありますか?いえ、答えなくて結構です。大丈夫です。本当に。

「これだけは誰にも負けない!」と自信を持って言える何かを誰にでもわかりやすいカタチで発信していけば、自然とファンが増え、こたつガールも次々と現れるはず。股間が乾く暇がなくなるのは辛いだろうけど頑張ってほしい。

 

その3:創作活動

おすすめ。特技とおもくそ被るけど。最良。グッド。

特に音楽や絵は「自分の色」がモロに出るので、他者に個性を示すという点では最高。

えっちな絵とか描いたらどうですか。特殊性癖を活かしたウルトラコンボが使えるのはアド。

というかこれね、こたつさんの創作物を見たことがないので、是非何かしら見せてほしいというのが本音なんだよね(利己的)

 

以上が僕の提示する個性獲得案である。これがきっかけで眠れる獅子を起こしてしまうかもしれないと考えると興奮が止まらない。

しかし、これらはあくまでも一例に過ぎない。さらに言えば、個性だのキャラクター性がないだのは僕の主観に過ぎない。

こたつさんの可能性は無限に広がっている。そうだよな、この記事を読んでくれているみんな。

どのような道を選ぼうとも、こたつさんがこたつさんである限り、僕は変わらずあなたを見守っています。

頑張れこたつさん。負けるなこたつさん。ファイトだこたつさん。この後のオチは特に考えてないよこたつさん。どうすればいいんだこたつさん。

こたつさんのツイッターライフに幸あらんことを。

おわり。

 

 

 

・オマケコーナー

例のごとく(まだ2回目)、DMでの質問を記事内で役立てることはなかった。バカ。

せめてそのやりとりだけでも載せようと思う。

f:id:iropiiii:20180805222118j:image

あるやん、特技。

点ではなく線で捉える

正面からの撃ち合いはシューティングゲームにおいて避けて通ることはできませんが、ごく自然なその行動は常にリスクと隣り合わせであるという認識を持った方が良いでしょう。

f:id:iropiiii:20180803233715j:image

正面からの撃ち合いは、敵の動きを読んで移動先にエイムを合わせる、いわば「点で捉える」撃ち合いです。これがまあしんどい。正確なエイム力と敏感な反射神経が求められます。実力に開きが無ければ五分五分の勝負になってしまいます。

これは理想的な会敵の仕方ではありません。

ではどのようなシチュエーションが理想なのか?

ズバリ、「敵に気づかれずに先手を取る」のが撃ち合いにおける理想形なのです。

 

つまりこういうこと。

f:id:iropiiii:20180803235234j:image

敵にバレない位置から狙いを定め、移動先を線で捉える。エイムを置いておくということです。

瞬間的な読みや反射を必要とせず、ローリスクで敵を狩ることが可能です。

 

一言でまとめると「芋るときは芋れ」ってことです。これに尽きます。

まあ、もっとカッコいい言い方をするならば…そうですね…

 

を使い分けろ†

 

以上です。

【単体考察】鉢巻アーゴヨン

ごきげんよう、ぴーまんです。

今回は僕が生み出した最強のアーゴヨンをご紹介しようと思います。

まずはじめに、僕と彼との出会いについてです。

f:id:iropiiii:20180803193315p:image

 

この型を思いついたのはとある休日のことでした。池沼の僕は35度を超える気温の中、クーラーのない締め切った部屋で滝のように汗を流しておりました。心頭滅却すれば火もまた涼しということで、その日は何もせず、地蔵様のように静かに佇んで暑さをやり過ごそうとしていたのです。

しかしその決意もわずか15分で途絶え、気づけば塩をかけられた惨めなクソザコナメクジのごとく床に這い蹲り、熱伝導の実験を我が身を持ってして行うことにある程度の楽しみを見出していました。

床に広がった汗の海に身を浸しながら、僕は目を瞑りました。当然視界は真っ暗になりますが、その時、僕の網膜に異変が起こりました。

光です。瞼による暗黒空間という秩序に満ちた領域を打ち破り、理屈では言い表せない不可解な、それでいて暖かな光が現れたのです。

目を凝らすと、光の中に何かが見えました。最初のうちはぼんやりとしてよく見えませんでしたが、徐々に「大胆にもケツにイチジク浣腸を装着した謎のドラゴン」の姿が露わになりました。

突如出現した謎のドラゴンは、自らの持つ力の全てを僕に示してくれました。それを聞き終えた後、僕はただ一言「自分語りくっさ」と言い残し、瞼を開きました。いつも通りの日常が、茹だるような熱気とともに舞い戻りました。

 

型紹介して終わります。

アーゴヨン@こだわりハチマキ

性 格:陽気

努力値AS252

技構成:逆鱗・ダストシュート・アイアンテール・とんぼ返り

 

下手に耐久に回すより上から殴っていった方が強いと考えたため最速ASにしました。技構成に関しては覚える物理技をひたすら詰め込んだ形になります。

A種族値は驚異の73ですが、耐久が並程度のポケモンであれば一致抜群で大体確1を取れます。ダメ計はクッソ面倒なので載せませんが、無振りマンダを逆鱗で乱数1発(87.5%)といえば最低限の火力があることはわかっていただけると思います。あとついでにアイテで無振りミミッキュを確1です。これ地味にすごくね。

 

おわり。

今後のキャス予定

「○○やる!→やらない」という王道の流れを阻止するため、予め予告することで自らに釘を刺そうと思い、この記事を投稿しました。

基本的にはスプラやります。構築整ったらレートキャスもやります。

 

○特別枠

・青ダン→近日中に開始。レックウザ撃破までを数回に分けて行う予定。

・金ネジキ→青ダン終了後。需要があればやる。なくてもやる気があればやる。

スマブラ→発売したら120%やる。

 

万が一、億が一リクエストがあれば受け付けます。夏なのでフリーのホラーゲームとかやりたいですね。さよなら。

ガチマッチ

ガチエリア

・塗れ

・エリア内で死ぬな

・相手カウント遅延しろ

・とにかく56せ

・アーマーマシマシバブルアメカラメ

 

ガチヤグラ

・乗れる時は即乗れ

・引くときは引け

・枚数揃うまで乗ったり降りたりしてヤグラキープしろ

・ヤグラの上で踊れ

EZ DO DANCE

・踊る君を見てる

 

ガチホコ

・初動ホコ割り参加しろ

・爆発しそうなら引け(編成である程度判断しろ)

・意味もなく割ったまま放置するな

・できるだけ後衛が持て

・攻守の切り替えを瞬時に判断しろ

 

○ゴミアサリ

・とにかく拾え

・味方の意図を読み取れ

・バリア近くでガサリ作れ

・ボールホルダーから目を離すな

・ジャンプ使え

・誰だこのルール考えた奴

 

○全ルール共通

・基本的にターン制

攻撃のターン、守備のターンと分けて立ち回れ

・塗り広げ

打開しても盤面を整えなければ意味がない

・突っ込むな

3人に勝てるわけないだろ!流行らせコラ!