口袋妖怪農園

ポケモン

第1回フォロワー単体考察 @AirPlayer__

やあ、久しぶり。あれから元気でやってるかい?

今日は@AirPlayer__について、僕が知りうる全ての情報をここに記すことにした。

君がこの記事を見ている頃には、おそらく僕はもうこの世にはいないだろう。だからこそ心して読んでほしい。

こんな形での再会になってしまったことを本当に申し訳なく思っている。

だけど、今の僕に残されている手段はクソ記事を書く他にないんだ。どうか許してくれ。

もう時間がないので本題に入ろうと思う。

この記事が人類にとっての希望の光とならんことを、心から願っている。

 

(導入部終了)(ダメだやっぱ)(サムネ)

f:id:iropiiii:20180525004716j:image

 

 

 ・はじめに

もっともらしく「はじめに」などと書いてみたが、特に書くことがないので二つ名でも授けることにした。

@AirPlayer__という人物を客観的な目線から一言で言い表させてもらうと「性欲大納言」である。今日はそれだけでも覚えて帰っていただければ幸いである。

 

 

・名前について

なぜ先程から@表記で呼んでいるのかというと「正式名称がわからない」から。名を変え顔を変えを繰り返す彼の正体は驚くことなかれ、平成の世に蘇った怪人二十面相なのだ。

現在は「木田末央」と名乗っているが、僕はこれをアイドルマスターシンデレラガールズのキャラクターであるところの「本田未央」をもじった名前であると推測している。彼は自らの名前を犠牲にしながら知的な言葉遊びに興じているのだ。とてもかっこいい。ちなみにサブアカウントの名前は「言者星さらり」である。これは正直本垢よりセンスあると思う。

ちなみに僕はそういう類のお戯れは無視するタイプなので、脳内で勝手に「エアプ兄貴」という仮名を付けて呼んでいる。皆さんも気軽にそう呼んであげてほしい。

 

彼の呼び名をエアプ兄貴に統一したところで、ここからは「エアプ兄貴の生態」について赤裸々に語っていく。

少しばかり性的な内容も含まれるかもしれないので、耐性のない方は腹をくくるかブラウザバックしていただけるとありがたい

(追記:含まれませんでした)

 

 

・エアプ兄貴ってどんな人?

こんな人。

f:id:iropiiii:20180521103556j:image

 FF比がトチ狂ってるエロ絵RTサイボーグである。冒頭の「性欲大納言」もこれに由来する。ちなみにこの失礼極まりないあだ名は5秒ぐらいで考えた。大納言に特に意味はない。

プロフィールには「ポケモン」とバッチリ書いてあるが、もちろんエアプである。エアプ兄貴の辞書に既プレイの文字は存在しない(ここテストに出る)

ヘンテコなヘッダーでイキリ散らかしているが、彼自身はただのちょっとHな大納言なので誤解しないであげてほしい。

生年月日は明治32年の2月24日。御歳119歳のおじいちゃんだが、年齢を感じさせないほどの性的エネルギー(?)に満ち溢れている。

 

 ・驚異的なエロ絵収集能力

エアプ兄貴はえっちな絵をRTすることを生業として暮らしているのだが、その収集能力の高さは尋常のものではない。この業界において、彼を超える逸材は後にも先にも存在し得ないと断言できる。すなわちオンリーワンなのだ。TLを眺めるだけでいつでもどこでもエロスに触れられる環境を顧客であるフォロワーに提供し、その対価として金銭を得ているというわけだ。嘘だ。

兄貴の仕事の中で特筆すべき最大のポイントは「ち○ぽにクる絵」を厳選して流しているところだ。おそらくだが兄貴と僕の性癖は似通っており、流れてくる絵の8割は僕の股間を疼かせる。打率8割という数字は驚異的すぎるもので、外出先でうっかり見てしまわないことを祈るレベルである。

えっちな絵が大好きなムッツリドスケベエロ坊やは是非フォローしてみるといいだろう。きっと世界が広がる。

 

・スケベなだけではない?

 ここまでの説明を見る限りではただのド変態にしか見えないと思うが、実はそれだけではない。

僕の思う彼の一番の魅力は「隙がない」ところだ。

ツイートは全体的に汚いが、超えてはならない一線をきちんと把握しているように見受けられる。常に冷静で、余計なことを口走らない。そういうところが大人だなと感じるし、(不本意ではあるが)憧れでもある。

彼のツイッターに対する姿勢は、「SNSユーザーとしての理想形」と言っても過言ではない。

長々と書いたが、要するにいい人なのだ。

 

・最後に

ここまで読んでくださった方々とエアプ兄貴に感謝を捧げつつ、事前に本人とやり取りした様子をおまけとして載せて終わろうと思う。

f:id:iropiiii:20180525005921j:image

質問内容がゴミすぎて何の役にも立たなかったのは言うまでもない。

分類別に見た煽りイカの生態について

ぴーまんです。

みなさん、スプラトゥーンやってますか。

してないならさっさと買ってきてください。話はそれからです。

本日の議題は煽りイカです🦑

おいしいですよね、くっさいスルメイカ

 f:id:iropiiii:20180417161931j:image

(かわいいね)

 

 

1.煽りイカとは?

煽るイカです。敵を撃破した後にビチビチ跳ねて、キルカメラに向けてアピールするのが最もポピュラーな手法であり、スプラ黎明期から愛され続けています。

 

 

2.分類別に見た行動原理

動機を伴わない自発的な行動などこの世には存在しません。彼らにも彼らなりに煽る意図があるのです。

画面の中の物言わぬ彼らにただ苛立つのではなく、その意図を汲み取り理解することもまた一興だとは思いませんか?

僕は思いません。

 

 

大まかな分類に分けてみましょう。

・感情型

・戦略型

・お戯れ型

以上の3つです。もうだいたい察しはついてそうですが、分類別に詳しく見ていきましょう。

 

○感情型

怒りの感情が煽りに発展するタイプです。連続キルを取られた相手や、煽られた相手に向けたものが多く見られます。このタイプの人はプライドが高く粘着質で、特定のターゲットにひどく執着する傾向にあります。

 

○戦略型

ごく稀に存在する、煽りを戦略の一部とするタイプです。煽ることで相手のプレイングを乱して自チームの勝利に繋げる、泥臭く貪欲な煽りスタイルです。

「戦略的煽りイカ」かどうかは本人のみぞ知るみたいなところはありますが、明らかに狙ってやってる人もたまに見かけます。

具体例としては、ターゲットを遠くから煽り、自身の射程範囲まで釣り出してキルを取る、などといった戦法があります。実際にやられた時は顔真っ赤にしながら吠えてプロコンを大地に叩きつけました。

 

○お戯れ型

名前雑すぎんか。

馴れ合いや身内間での対抗戦などで「許された煽り」をするタイプです。微笑ましいですね。

野良馴れ合いは気持ち悪いし迷惑だからやめちぇね。

 

こんなところですね。ひとえに煽りといってもいっぱいありますね(こなみなみ)

 

 

3.最後に

生物の原動力、すなわち欲。我欲を満たすために競い合うことは、我々ゲーマーにとって避けては通れない道です。

煽りとは、生きとし生けるもの皆が内に秘めている「競争意識」が生み出した暴力行為だと考えています。

それを良しとするか否かは個人の自由ですが、人を嘲るような真似をして優位に立った気でいる人は「弱い人間」だと僕は思います。

強く在りたい人は真っ直ぐにプレイすることをおすすめします。

【チョッキ】────僕がS7で唯一残したもの【エンテイ】

ぴーまんです。

シーズン7お疲れ様でした。

何も結果を残せなかったので、代わりに(?)単体考察を書きます。

気分が虚無虚無ぷりんなので手短に済ませます。

 

 

エンテイ@とつげきチョッキ

(えんていのがぞうはよういしてないのでかくじでいめーじすること)

 

【技構成】

聖なる炎 アイヘ 地ならし エッジ

 

【ステータス】

ダメ計Zのスクショ。書き起こすより楽チンだからみんな僕を見習え。

f:id:iropiiii:20180123185451j:image

H→16n-1

D→C特化テテフのフィールド下サイキネを乱数2発(1.9%)

S→地ならし込みで130族抜き

A,Bは余り

 

【解説】

等倍以下の中速〜高速特殊アタッカー」を絶対に狩る猟犬です。

具体的に言うと、リザYコケコゲンガー顎うんたらかんたら。一致抜群取られる奴は無理。

調整を考える際に基準となったポケモンカプ・テテフ。「こいつのサイキネ2耐えするなら大体の特殊アタッカー余裕で狩れるっしょw」という安易な発想からスタート。実際その通りなのでダメ計とか載せる必要ないですね。はい最強ポケモン

 

基本的な動きとしては、地ならしから入って次のターンに上から殴り倒す。それだけです。

まー地ならし見せたら裏に引かれるんですけど、それを読んで行動通せば、うん、美味しい!

コケちゃんとかアゴっちに上からZ打たれても6割ぐらいしか入らないのでその辺は心配ナッシング。

A足りてなくね?と思うかもしれませんが、役割対象が紙耐久ポケなのでさほど気になりません。

聖なる炎の50%火傷も優秀。物理ATがうっかり焼けて勝利なんてこともよくありますね。

 

こんなもんですね。いい暇つぶしになりました。すっげーガバくてすみません。質問とかご指摘があればツイッターの方へお気軽にどうぞ。

おわり〜!

 

 

 

 

【S6使用構築】岩石王者イシキング【最高1622】

アローラ!ぴーまんです!

ポケモンSM最期のシーズンが終了しましたね。皆さんお疲れ様でした。

 

まず最初に僕のS6でのコンセプトについて。

まあ単純明解、「イシツブテで勝つ」です

具体的な目標は「1600に乗る」こと。正直僕の腕では1500台で踏ん張るのが関の山かと思っていたのですが、無事達成することができて一安心といったところです。しかし一匹の差というのは非常に大きいですね。パーティ組む時点ですでに頭抱えてました。

 

ではなぜイシツブテを選んだのか──

それは劇場版の方で明かされることにしておいて、パーティ紹介です。

 

f:id:iropiiii:20171110004830p:image

主役は最後ね。我技名省略、失礼。

 

ウルガモス NN:オルガモス

f:id:iropiiii:20171110161147g:plain

性格:控えめ

努力値:CS252

持ち物:こだわりスカーフ

技構成:オバヒ さざめき めざ氷 蜻蛉

 

スカーフで止まらないウルガモス。とにかく奇襲性能が高いです。高速紙耐久(コケコなど)とガブマンダはカモ。

蜻蛉は対面操作やミミッキュ包茎手術などなど美味しい技ですが、炎の舞に変えた方が使いやすそうな気もします。

 

 

メガボーマンダ

f:id:iropiiii:20171110161113g:plain

性格:無邪気

努力値:A188 C68 S252

持ち物:ボーマンダナイト

技構成:捨て身 地震 流星群 大文字

 

役割破壊の名手、両刀マンダ。CはH振りナットが大文字で確1。

終盤の詰め役としてはかなり優秀だがサイクル戦には不向き。雑に使えるのがしゅき。 

 

 

テッカグヤ

f:id:iropiiii:20171110161246g:plain

性格:慎重

努力値:H164 B116 D228

持ち物:食べ残し

技構成:ヘビボン 火炎放射 ギガドレ 宿り木

 

生意気でよかった(後悔)まあC方面はほぼピンポ技なので下降補正が仇となる場面はなかったです。

Hが8n+1、Dが11n、Bは余り。調整意図は過去の僕に聞いてもわからない。Bも厚くしたかったのでしょう、多分。

火炎放射は炎4倍への打点。ギガドレはペリラグが重かったので採用しました。

 

 

ミミッキュ

f:id:iropiiii:20171110161336g:plain

性格:陽気

努力値:AS252

持ち物:きあいのタスキ

技構成:シャドクロ じゃれつく かげうち 剣舞

 

普通の襷ミミッキュ。意地っ張りとのミラーに有利。とりあえず面倒なポケモンは全てこの子に丸投げしてました。つよい。

 

 

カプ・レヒレ NN:レヒ・カプカ

f:id:iropiiii:20171110161421g:plain

性格:図太い

努力値:HBベース(忘れた)

持ち物:マゴのみ

技構成:ドロポン ムンフォ 冷ビ 自然

 

逆だ逆。

水Zで使っていた個体をそのまま流用しました。ドロポン、自然out→波乗り、瞑想inにした方がよかったと終わった後で気付かれるという悲しき守り神。元々の素材がいいので普通に仕事してくれました。

 

 

イシツブテ NN:いしさん!?

f:id:iropiiii:20171110161526g:plain

性格:意地っ張り

持ち物:イワZ

努力値:HA252

技構成:エッジ 地震 大爆発 ステロ

 

本構築の主役であり大黒柱。迷った時に初手に投げられる謎の安心感があります。

生まれ持った行動保証、頑丈を盾にZをぶっぱなす脳筋ポケモン。数多くのリザXYやレボルトを地に堕としました。いかにナメられてるのがよくわかりますね。

素の火力もそこそこあるので、地震でコケコぐらいは倒してくれます。

出し負けた時はステロ撒くか大爆発で退場。非常に柔軟に(?)立ち回れる素敵なポケモンです。もう使いません。

 

 

☆重いポケモンたち☆

・リザY

ニトチャ展開されて尚且つめざ氷持ちだと半壊します。ミミッキュ、ツブテ、マンダで対面処理してました。

 

ポリゴン2

ミミッキュでガン積みかガモスのさざめきでゴリ押すしかないです。

 

キノガッサ

ガモス蜻蛉→レヒレ→ガモスのリレーで対処。

レヒレ→ガモスは読まれたことはないが、察しのいい人はがんぷう押すと思われる。知らんけど。

 

・ペリラグ

レヒレカグヤミミッキュで何とかなるけどやってて辛い。

 

・受けループの方々

無理。

 

 

 

最後に。

結果はあまり芳しくありませんでしたが、設定した目標を達成できたのはよかったんじゃないかと思います。

イシツブテを絡めて勝つ、というのはなかなか難易度が高く、いい刺激になりました。

構築単位で見たステータスの差をプレイングでカバーするという意識を強く持つことで、自身の思考力が高まったと実感しています。

実りの多いシーズンだったとは言えませんが、今期の経験をバネにUSMでも頑張っていきたいです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

新作でお会いしましょう。

 

 

久々のこくふか&仲間大会の告知

ブログタイトルに「こくふか奮闘記」とつけておきながら、ここのところ全く奮闘していなかったぴーまんです。

ひっさびさに国際孵化したのでご報告。

まずはヒトツキくん。

f:id:iropiiii:20171030233553j:image

赤色が最高にイケメンですね。これってぇ…妖刀ですよぉ…(闇の力に)溺れる!溺れる!
ちなみに20体目で生まれました。過去最速、ぶっちぎりの1位です。

 

 

お次はイーブイ

f:id:iropiiii:20171030233853j:image

純白でセクシィですね。男の子ですけど。セクシィです。この子はサンダースにします(鋼の意志)

このイーブイくんは112体目に生まれました。見事2位にランクイン。

 

実はどちらも同じ日に生まれたんですよ。運の悪さに定評のある僕が、1日に2体も色違いを出したってんだから、こりゃ赤飯炊かねえといけねえですね。

 

 

ここでチラッと告知タイム!

近々仲間大会を開きたいと考えてます。時期は未定ですが、おそらくUSMに入ってからやります。

大会名はぴーまんかっぷ(仮称)

他に思いつかないので多分これになります。クリスマスの日とかに開いて盛り上がりたいね!(お察しください)

 

上のヒトツキイーブイはランキング上位の方へ向けた副賞です。1〜3位の方にお渡しする予定なので、あと1体色ポケを用意してレベリングすれば準備完了です。

察しのいい人なら、この2体のチョイスの意味がわかっちゃったりわからなかったりするかもしれません。わくわく。

 

それではごきげんよう

 

 

 

【ポケモンSM】世界中に悪意をばら撒く「鬼磁波ウォッシュロトム」

おばんです、ぴーまんです。

シーズン6終了まで残り20日ほどとなりました。シーズン終盤ということもあり国際孵化に時間が割けないので、しばらくは単体考察などを上げていくつもりです。よろしくお願いします。

 

さてさて、本日紹介するのは鬼火電磁波両立型のウォッシュロトム

名付けて磁波ウォッシュロトム

…こいつすげぇ変態だぜ?

 

 

~型紹介~

f:id:iropiiii:20171025193958g:plain

持ち物:マゴのみ

性 格:おだやか

特 性:ふゆう

努力値:H252 B20 D236

技構成:10まんボルト ハイドロポンプ おにび でんじは

 

 

~解説~

・概要

2種類の状態異常による起点作成+サイクルの有利化」が主なコンセプトです。

相手に合わせて鬼火、電磁波を打ち分けることで柔軟な立ち回りができます。単なる起点作成要員にとどまらず、回復きのみを盾に殴りあうことも可能です。火力不足は行動回数で補うスタイル(要はゴリ押し)。ミラーではスカーフトリック型以外にはまず負けません。

広い範囲に後出しできるナットレイや、状態異常の恩恵をフルに受けられる祟り目メガゲンガーとの相性が非常に良いです。

 

 

・持ち物について

1/2回復きのみで確定です。行動回数が増え、後出しも安定します。

 

 

努力値配分について

H-B:A特化メガバシャーモとびひざげりを確定耐え

H-D:無補正コケコの10まんボルト2耐え

 

 物理に関しては鬼火+マゴのみで大体なんとかなるのでHDベースにしました。

厄介なメガバシャーモへの切り替えしの手段を増やすために少しだけBに振り、残りをDに全振りという感じ。あのメガバシャの膝を耐えられるんだ・・・恐れるものはもう何もない。

 

 

・技構成について

ボルチェンではなく10万。交代技は喉から手が出るほど欲しかったのですが、技スぺの関係上電気技は1つに絞るほかなかったため断念。実際に使ってみると居座って打ち合うケースが多かったので、電気技が強制交代のボルチェンのみでは自分の首を絞めかねないという結論に至りました。

ボルチェンがないのでサイクルの潤滑油としての役割は若干薄れますが、ハマれば非常に厄介なポケモンとなります。

残り3つの技については特に言うことはないです。確定。

注意が必要なのは身代わり持ちです。一度状態異常技を見せた後は特に警戒が必要です。起点にされないよう最善の注意を払いましょう。

 

 

~まとめ~

鬼火・電磁波・マゴのみ」の三段構えにより生み出される行動保証と汎用性はピカイチ。いやらしくネチネチと、レート環境に悪意をばら撒きましょう!

 

 

おわり。ありがとうございました。

 

 

【ポケモンSM】スカーフマンムーについて・・・お話しします・・・

お久しぶりです、ぴーまんです。

ネタ切れ+忙しかった(大嘘)のでかなり間が空いてしまいました。

 

今日は最近使ってるスカーフマンムーについて書かせていただきます。

f:id:iropiiii:20171023161634j:plain

このポケモンを一言で言い表すならば「奇襲」ですね。奇襲そのものですね。紀州梅です。

その奇襲性能の高さは現環境にぶっ刺さりまくりといっても差し支えないと考えています。刺さりすぎてマントルすら貫いて反対側にこんにちはする勢いです。

使用してる型自体は平凡なものなので、今回の記事は初心者の方やスカマンを知らない方向けですね。

この記事をきっかけに使ってみようという気になってくれたらとても嬉しいです(本音を言うと相手にするととてつもなく面倒臭いので使わないで欲しい)

 それではどうぞ。

 

 

〜型紹介〜

f:id:iropiiii:20171023153432g:plain

持ち物:こだわりスカーフ

性 格:ようき

特 性:あついしぼう

努力値:AS252 B or D4

技構成:じしん つららばり つららおとし がんせきふうじ

 

 

 

〜解説〜 

・スカーフを持たせることの利点

奇襲性能が高い

くどいようですが何度でも言います。襷マンムー等の知名度の高さ、先入観を逆手に取り、容易に相手の意表を突くことが可能。

 

抜き性能が生まれる

広い技範囲+優れた火力+スカーフによるS上昇

結論:最&強

 

腐りにくい

序盤で消耗させても終盤の掃除役として再降臨させられる。

 

 

・なぜ最速スカーフなのか?

いじっぱりでもいいんでない?と思う方もいるかもしれませんが、準速スカーフ80族では最速130族を抜くことができないので最速安定です。

130族にはカプ・コケコメガゲンガーといったスカーフマンムーの大好物がいるので、最速にするメリットは大きいです。というか、そやつらの上を取れないのなら意味がないと言っても過言ではないです。

おまけとして最速145族(メガスピアーメガジュカイン)に対しても上から殴れます。

 

 

努力値について

耐久調整の必要は特にないのでASぶっぱ。

メガライボルト意識で最速135族抜きまで落とすのもアリっちゃアリ。

その場合は

H60 A244 S204 

となります。

 

Sを削った分をHPに振ることで、襷コケコが返しに打ってくる草結びの乱数をずらせます。思いつくのはそのぐらいですね。

ぶっぱでも全く問題ないです。無駄に耐久に回すぐらいなら別ポケで受けた方がいいです。

 

 

・技構成について

まず「つららばり」と「つららおとし」について。氷技が重複していますが、打ち分けが必要な場面が多々あります。

例えば、襷キノガッサマルスカイリューなどに対しては連続技のつららばりが有効です。皮ありミミッキュ対面もこの技が安定です。

襷等を考慮する必要がなく、火力が必要な場面ではつららおとしを打ちます。つららばりの運要素が負け筋になるリスクを減らせます。

 

じしんは言わずと知れたメインウェポン。

がんせきふうじは炎4倍への打点+後続へのサポート。マンムーはギャラの起点になりやすいのでおすすめです。

 

その他の技候補としては

こおりのつぶて

・はたきおとす

・ばかぢから

アイアンヘッド

ステルスロック

いわなだれ

ストーンエッジ

 

つぶて、ばかぢからが欲しい場面は多々あります。

怯み狙いでアイヘ、岩雪崩も一考の余地あり。

流し際にステロを撒くことでスカーフをバレにくくすることも可能。

 

 

 

〜まとめ〜

リザXY?メガゲン?コケコガブマンダレボルト?(以下略)

スカーフマンムーで56せますよ

 

 

おわり。読んでいただきありがとうございました。

修正点等ありましたらコメントかTwitterの方へお願いします。